テーブルチェアを長持ちさせるケアーの方法

テーブルチェア

テーブルチェアはどう使う?

便利なテーブルチェア、問題点は?

 

テーブルチェアは、お尻の下がふかふかのクッションであるため、とても気持ち良いです。

 

加えて省スペース化ができるため、リビングとダイニングを一緒にすることができる、というメリットもあります。狭いアパートなどでは特に重宝しますよね!

 

ですが、このテーブルチェアには問題点もあります。それは一般的なテーブルに比べて、シミや汚れが目立ちやすく、吸収されやすいということです。クッションにコーヒーをこぼしたらどうなるか…もうみなさんもご存じのはずですよね。

 

テーブルチェアにはとにかくカバーを

テーブルチェアには、とにかくきちんとカバーをかけておくことが必要です。
これだけで、汚れはだいぶ軽減されるでしょう。できれば撥水性のあるものがいいですよね。

 

特に、小さなお子さんテーブルチェアで食事させる、というひとにはこれが必須です。
一度汚れてしまうと、シミはなかなかとれないからです。

 

また、何かをこぼしてしまったら、とにかくすぐに手入れをしましょう!カバーをしておけば、洗うのもカバーだけですみ、とってもラクチンです。

 

ただ、カバーは乾かす時間なども必要ですから、可能なら2〜3枚は用意しておきたいもの。
サイズがあわない、ということであれば、頑張って手縫いで作ってください。はじめは面倒でも、このように手入れしていけば、長く使えるし、結果的には時間の節約になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ