末永く使える学習用デスクの選び方

学習デスク

学習デスクは長く使う!選び方は?

学習デスクは「長く使うこと」を前提に〜私の話

 

小学校にあがったときにもらう「学習デスク」ですが、これとの付き合いは、往々にしてとても長いものになります。ちょっと私のお話をしましょう。

 

私の場合、転勤族で部屋が狭かったということもあって、ちゃんとした学習デスクをもらったのは小学校の4年生になってからでした。
しかし私はこの学習デスクを、それから10年近く使いました。

 

就職して一人暮らしをする直前まで、この学習デスクを使っていたのです。一人暮らしの部屋がワンルームのアパートでさえなければ、そこにも持っていくつもりでした。

 

ある時には勉強するための机に。ある時は化粧するための机に。レポートの提出期限に追われているときには、食事机にもなりました。趣味の粘土細工をしていたのも、この学習デスクでした。

 

このように、学習デスクは、子供の頃から大人になってまで、長く使うことのできるものなのです。

 

選び方

 

そんな風に長く使うことになる学習デスクですから、選び方も大切です。棚の位置は適切かどうか。広さは十分にあうか。高さは適切か。

 

「高さ」ですが、成長期を超えてなお同じ机を使っていたことを今になって鑑みれば、恐らく私の使っていた学習デスクというのは、多分かなり高さがあったと思います。
ある程度の高さのあるものを選んで、イスの方で調節する、という方が、結果的には学習デスクを長く使えると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ